Mac OSX に Java を入れる

所用で Mac OSX に Java(JDK)を入れる必要があったので、メモ。

環境は
Mac OSX Catalina 10.15.5 。

Java はいろいろあるようだが、今回は OpenJDK にした。JDK は Java Development Kit ですね。
現在(2020/7 月頃)は JDK 14 が一般的なようだ。以前の 11 や今後リリースされる 15 や 16 との違いが今一つわからないが、まずはこれから。
http://jdk.java.net/14/
に飛ぶ。

Mac-Java-OpenJDK14.png

当然、macOS/x64 を落とす。解凍すると jdk-14.0.1.jdk というフォルダができる。
Unix 系のとき、これをどこに置くかいつも迷うのだが、OSX の場合、/Library/Java というフォルダが用意してあるので、ここが適当だろうか。
 /Library/Java/JavaVirtualMachines
以下に直置き。
次にパスを通す。
bash であれば .bash_profile に、zsh であれば .zshenv に以下の内容を追加。 

 export JAVA_HOME='/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk-14.0.1.jdk/Contents/Home' 
 export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH

コマンドラインで java -version と打ち込んでみる。

 openjdk version "14.0.1" 2020-04-14

 OpenJDK Runtime Environment (build 14.0.1+7)

 OpenJDK 64-Bit Server VM (build 14.0.1+7, mixed mode, sharing)

というレスポンスが返ってくれば OK です。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

gitlove

FC2ブログへようこそ!